スポンサーリンク

グッスミンサプリはライオンが発売している不眠症解消サプリです。

なので、グッスミンサプリの成分でGABAや、不眠への効果と副作用、飲み方のポイントやドリンクとの違い、使っている方の口コミや感想、評価も知りたいのではないでしょうか。

それから、グッスミンサプリの価格と購入方法として薬局やAmazon、楽天などの通販、トライアルのお値段なども気になりますね。

そこで今回は、グッスミンサプリの快眠効果と副作用や悪い口コミ、また、ドリンクとの違いなどについても詳しくお伝えしていきます。

グッスミンサプリの快眠効果や副作用!ドリンクとの違いも

グッスミンサプリは、睡眠の質の向上に着目し、機能性関与成分として清酒酵母GSP6が配合されている機能性表示食品です。

これは80種にも及ぶ食品素材を一つ一つ検証し、地道な研究の末にたどり着いたもので、臨床試験によって清酒酵母GSP6が睡眠の質の向上やすっきりとした目覚めに関与することを確認したのだそうです。

そして、臨床試験では、この成分によって成長ホルモンの分泌量が増加し、深い睡眠が得られると出る脳波「デルタ波」も確認したとのことなので、さすがライオンという感じですよね。

ですが、原材料のところをみると、一般に不眠へ効果があるとされているL-テアニンやGABA、トリプトファンなどの成分は配合されておらず、あくまで清酒酵母のみなので、テアニンなどで効果が実感できている方にとっては効果が期待できないかもしれません。

ちなみに、そんなL-テアニンを200mg以上配合している人気の睡眠サポートサプリについて、次の記事で詳しく比較してお伝えしているので、合わせてチェックしてみてくださいね。

□参考■睡眠の質はテアニンなど有効な休息成分の量とバランスで決まる!快眠サプリの徹底比較記事はコチラ!

グッスミンサプリの飲み方や副作用!ドリンクタイプとの違いも

グッスミンサプリは1日4粒を目安に、寝る30分~1時間前頃に水かぬるま湯とともに飲むと良く、摂取量を守れば副作用も現れないので、安心ですよね。

ちなみに、グッスミンは上記のタブレットタイプ以外にドリンクタイプも発売されており、こちらはGABAを配合しているアップル味で、1回100mlで摂ることができます。

なので、GABA配合で飲むタイプが良いという方はこちらをチェックしてくださいね。

スポンサーリンク

グッスミンサプリの代表的な口コミ!悪い口コミもチェック☆

それでは、グッスミンサプリを使っている方の口コミをチェックしていきましょう。

1、良い口コミは?

・口コミ1

各社の安眠を謳うサプリメントを3種試して、結局これにたどり着きました。

これで3ボトル目。

明け方の睡眠の深さが評価ポイント。

・口コミ2

摂取し始めて約1ヶ月になりますが、効果が感じられるようになりました。

特に昨日は8時半まで熟睡しました(就寝は1時)。

いつもは4時間から5時間程度しか眠っていないので心身ともすっきりしました。

何年かぶりです。

一時的かもしれませんが肩こりも軽減しました。

よく睡眠は時間に関係ない、どれだけ深く眠れたかなどと言われますが、やはり重要なのは時間です。

7時間余も眠れば深睡眠も浅睡眠も関係なく気分爽快です。

2、悪い口コミは?

・口コミ1

グリシンを飲んでいましたが、あまり効果がなく、グッスミンを飲みましたが、3、4時間くらいしか寝られません。

グリシンとグッスミンを一緒に飲むと6時間くらい寝られます。

この組合わせが、あっているみたいです。

・口コミ2

少し長く寝れる時があったかな!?という感じでした

でも、飲まないよりマシな気はしました

・口コミ3

重度の不眠症(10年以上、中途覚醒が毎晩3回ほど)で睡眠薬を飲むのはイヤなので、ダメもとで試しました。

朝までグッスリということは、全くなく相変わらず中途覚醒が起きます。

まあ同じ時間に寝ても、起床時間が15分ほど早くなったのでいいかな と感じました。

効能書きを見ても10%ぐらいの効果なのでそんなものでしょう。

・口コミ4

何も効き目がありません。

残念です。

別の商品を試してみます。。

出典:Amazon HP

いかがでしたでしょうか?

グッスミンサプリは、飲んでしばらくしてから効果が得られるようになり、朝まで熟睡できてよかった!という嬉しい声があったものの、相性の良し悪しはあるので自分には合わなかったという声もありました。

それに、睡眠薬ではないので、即効性はなく、あくまで睡眠サポートサプリなので、その程度のものと割り切って使った方が良いでしょう。

スポンサーリンク

グッスミンサプリのお得な購入方法は?

グッスミンサプリの購入方法ですが、これは通販限定商品なので薬局には置いてないものの、Amazonでは1ヶ月分が4,000円で、楽天では1ヶ月分が5,986円で購入できるようになっています。

一方、公式サイトでは1ヶ月分が5,080円+税金の送料無料で販売されています。

なので、1回のみのお試しならAmazonが一番安いことになるかな?と思いがちですが、ライオンの公式サイトではトライアルパックとして7日分を980円+税で販売しているので、こちらでもオススメですね。

でも、グッスミンサプリは2ヶ月程度は試さないと効果が現れにくいサプリなので、公式サイトの定期コースが一番オススメで、こちらなら毎回、通常価格の10%OFFの4,572円+税で購入できます。

それから、原則8日以内なら返品も可能だそうなので、安心ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、グッスミンサプリの快眠効果と副作用や悪い口コミ、また、ドリンクとの違いなどについても詳しくお伝えしました。

グッスミンサプリは、ライオンの睡眠サポートサプリで、独自の研究結果の上、清酒酵母GSP6という成分を主成分に配合し、睡眠の質を向上させ、ぐっすり熟睡できるようサポートしてくれるサプリとのことですが、こちらには大事な休息成分であるテアニンが配合されておらず、ドリンクタイプならGABAは配合されているのでその違いについてもお伝えしましたね。

そして、口コミをチェックしてみると、効果が実感できた方は朝まで熟睡できた!リラックスできるようになったと言っていましたが、しばらく経たないと効果が出にくいとのことでした。

なので、しっかりとした快眠効果を期待する方の場合は、以下の記事で有効な休息成分を配合する人気のサプリを紹介しているので、チェックしてみてくださいね。

□参考■寝付き良くグッスリ朝まで寝れる!人気の快眠サプリを比較しながら自分に合ったものを探すならコチラ!

スポンサーリンク