スポンサーリンク

グリシンは、ゼラチンなどに含まれるアミノ酸の一種で、睡眠への効果があると言われています。

なので、グリシンの睡眠への効果やメカニズム、グリシンを含む食品と効能、副作用や、危険性と毒性、サプリを摂るときの摂取量の注意点について知りたいのではないでしょうか。

それから、グリシンを飲むタイミングも気になりますよね。

そこで今回は、グリシンの睡眠効果と副作用、また、サプリと食品の効果比較や注意点などについても詳しくお伝えしていきます。

グリシンの睡眠効果やメカニズム

寝る前の過ごし方や寝るときの環境が睡眠の質に影響を与えることはありますが、それ以上に、体の内側にも必要な栄養素が不足していることで、睡眠の質が低下している可能性もあります。

そして、今回テーマのグリシンは、私たちの体内にごく普通にたくさん存在しているアミノ酸の一つで、体内で生成される非必須アミノ酸の一種です。

出典:ユーグレナラボHP

私たちの体には、眠ると深部体温が下がるという特徴があり、逆に言えば深部体温を効果的に下げられないと寝つきが悪くなり、一晩の眠りも浅くなるとされています。

そのため、私たちの体は眠る時間が近づくと深部体温を下げるために手足の末端から体温を放熱させようとするのですが、グリシンには血管を拡張させ、体温の放熱を促し、深部体温を効果的に下げる働きがあるので、寝つきが良くなる効果が期待できるんですね。

また、グリシンは、スムーズな入眠に導入させる効果だけでなく、その後の眠りの質を良くする効果もあり、睡眠にはノンレム睡眠とレム睡眠の異なった二つの睡眠状態を交互に繰り返すのですが、グリシンにはこのサイクルを整えて、より深い睡眠状態であるノンレム睡眠の出現時間を増やす働きもあります。

そのため、朝起きた時によりぐっすり感があり、熟睡による疲労の回復や、肌のターンオーバーなども具体的に促され、健康にも良いと言えますね。

スポンサーリンク

グリシンを含む食品とサプリの効果比較!注意点も

こうしたグリシンは、次のような様々な食材に含まれています。

・肉類(鳥の軟骨、牛すじ、豚足など)

・魚類(えび、ホタテ、イカ、かに、カジキマグロ、しらすなど)

・乳製品(チーズ、ヨーグルト、牛乳など)

・そのほか(豚由来ゼラチン、アーモンド、ピーナッツ、鰹節、きな粉、ココアなど)

いかがでしょうか?

このように様々な食材に含まれているので、バランスよく食事をしていれば問題なくグリシンは摂取できるので、肉類、魚介類、乳製品をバランスよく、たくさんの食材をローテーションして他の栄養分と一緒に摂取することがポイントです。

また、体を温めてくれる野菜たくさんのスープと一緒に摂取すると、内臓が温まり、栄養の吸収も良くなるので、オススメですよ。

摂取量の目安は?副作用も

グリシンは普通の食生活でも不足する心配はあまりないのですが、睡眠改善のために意識して摂る場合、寝る前に3g程度を摂るのがベストと言われています。

そして、グリシン3gを食材に換算した場合、ゼラチンで10g、牛乳で200cc、きな粉で10g程度なので、なかなかこれを意識して寝る前に摂るのは大変ですね。

なので、せめて夕食にエビとイカをチーズと共にとったり、しらすに鰹節をかけて食べたりといった感じで摂るのもオススメですが、確実に効果を得たいのであれば、サプリの方がタイミングを計算して摂取しやすく、取り入れやすいのでオススメです!

スポンサーリンク

毒性や副作用はない?

食材に含まれている天然のグリシンは基本的に安全性が高い物質ですが、食品添加物として使用されているグリシンには天然のものは少なく、そのほとんどが化学合成で作られていて、元は石油です。

ですが、天然グリシンと化学合成で作られたグリシンに分子レベルでは大きな違いはなく、危険性はないと言われています。

それに、石油は元々は天然物ですし、食品用の合成物は厳しい審査を通り抜けて使われているので、危険性は少ないですし、江西省でも人の健康を損なう恐れはないと明らかにしています。

ですが、妊娠中の方や子供への安全性ははっきりと確立されていないので、普段摂るなら食材で、睡眠を意識して摂るなら天然成分由来のサプリを1日の摂取量を守って摂りすぎないように注意しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、グリシンの睡眠効果と副作用、また、サプリと食品の効果比較や注意点などについても詳しくお伝えしました。

そして、グリシンは自然な睡眠に誘う効果と、睡眠中の質を上げる効果があり、食材にも色々と含まれているので普段の食事でも十分摂れますし、安全性が高く、危険性はほとんどないのでしたね。

それから、睡眠の質改善のために意識して摂るなら、食材よりもサプリの方がわかりやすく効果的なので、睡眠の悩みをお持ちの方でグリシンを摂りたいのであれば、その他のL-テアニンやGABA、トリプトファンなどの有効な休息成分と一緒に摂取できる人気のオススメサプリについて、次の記事で詳しくお伝えしているので、合わせてチェックしてみてくださいね!

□参考■睡眠サプリは休息成分の種類とバランスが大事!正しく選んでグッスリ寝てスッキリ目覚める快眠ライフを手に入れるならコチラ!

スポンサーリンク