グースカはDHCから販売されている睡眠サポートサプリメントで、独自の成分が配合されています。

なので、グースカの成分や薬との違い、快眠効果や効き目、飲み方でタイミングなどについて知りたいのではないでしょうか。

それから、グースカはコンビニでも買えるのかといったことや、使っている方の口コミや評判も気になりますよね。

そこで今回は、DHCのグースカというサプリの快眠効果と悪い評判や口コミ、また、コンビニで売ってる?といった疑問点などについても詳しくお伝えしていきます。

グースカ(DHC)サプリの快眠効果!コンビニで売ってる?

出典:yahoo! HP

グースカは、睡眠によく効くと言われているグリシンやGABA、トリプトファン、メラトニンといった成分はほとんど含んでおらず、独自の成分として、

・クワンソウ

・ラクティウム

・オルニチン

・アルギニン

といった成分を配合しているDHCのサプリです。

そして、ラクティウムには、ストレス抑制効果があり、リラックス作用をもたらしてくれるので、GABAの代わりになりますし、クワンソウは深部体温を下げて、心地よい眠りへと誘う効果があるとされています。

こうした成分が、ラクティウムは150mg、クワンソウエキス末は300mg、さらに代謝を促してくれるアルギニン600mg、オルニチン塩酸塩が400mg配合されているのですが、1日あたり179円(税込通常価格)と続けやすい価格で販売されています。

それに、グースカは、

・公式サイト

・Amazonなどのネットショップ

・マツモトキヨシ

・コンビニ

でも購入でき、あらゆるところで手に入りやすいのも魅力ですね。

ただし、グースカは医薬品ではないので、あくまでサプリとして効き目が現れるまでには2~3ヶ月の期間を要するため、即効性を求めている方には向きません。

また、グースカは1日1包(6粒)を目安に、水またはぬるま湯で、就寝1時間ほど前に飲んでくださいね。

グースカサプリを使っている方の口コミ

それでは、グースカを使っている方の代表的な口コミをチェックしてみましょう。

1、良い口コミは?

・口コミ1

はじめに、これは睡眠導入(すぐ眠くなるなど)を求めて飲むものではありません。

もちろん個人差はありますが、快適に眠るためのプラスアルファ的な補助食品であるということを念頭に置いて摂りましょう。

そうした観点から見ると、私にはそこそこ効果があったように感じられました。

普段はどんなに眠くても就寝してから4時間くらい経つと目が覚めてしまいがちなのですが、これを飲んでいた一週間は目覚ましがなるまで起きることはありませんでした。

また、もともと夢を必ず見るタイプなのですが、特に夢見が悪いということもなかったです。

起き抜けのダルさも少し軽減されたように思います。

・口コミ2

普段睡眠薬などは使わない夫が、最近あまり寝付けなくなり使用しているのですが、なかなか効いているようでよく眠れるようになったそうです。

クワンソウ(ワスレグサ)という植物の成分が主です。

調べてみると、鎮静効果と、体の熱を放出する作用があるのだとか。

夫は夜中まで仕事をするので覚醒状態が続きがちですし、すごく寝汗をかくタイプなので、これが合っているのではないかな…と思っています。

2、悪い口コミは?

・口コミ1

睡眠改善薬のドリエルと同時購入

グースカは全然効かないがドリエルが信じられないほど効いた

・口コミ2

睡眠導入剤のように「眠くなる」ように積極的に作用するものではないでしょう。

だから、これを飲めば眠気が襲ってくるなんて期待はすべきではないでしょう。

あくまで、眠りたい人が眠る条件をある程度整え、床に就く際に、利用して補助的な効果を得るものでしょう。

そうなると、私のように、色々と難しい不眠気味の人間には、気休め程度の効果という感じなんですよね。

・口コミ3

残念ながら、自分には期待したほどの効果はありませんでした。

ただこういう睡眠サポートのものは飲むタイミングや相性もあるのかなと思います。

自分の場合、「グリシン」を試した時は逆に眠れなくなったので、同じような人には参考になるかもしれません。

初回で「グースカ」を飲んだ日はほぼ差がわかりませんでした。

続いて毎日飲んでいると少し効果はあったのかな?と思うぐらいのものはありました。

ただ朝起きるのがけっこう辛く、眠りは取れたのかもしれませんが、爽快な朝という形にはなりませんでした。

その後も特別な効果というほどは感じられていません。

・口コミ4

そもそも睡眠導入剤などの様な眠気を誘うような効果を期待していたわけでもなく、眠りが深くなり、気分よく朝を迎えられれば良いな・・・という程度の期待感だったのですが、正直なところあまり効果を体感できませんでした。

服用中も、入眠までの時間は変わらず、また夜間に起きる頻度も変わらず、朝の寝起きも同じようなカンジです。

出典:Amazon HP

いかがでしたでしょうか?

グースカが効いたという人は、睡眠導入効果というより、途中で起きてしまう覚醒の防止効果を感じている方が多く、一部の方は翌朝の目覚めがスッキリしたと言っていますね。

これは、グースカに含まれるオルニチンと関係がありそうで、オルニチンの効果には肝機能の向上と成長ホルモンの分泌促進の大きく二点が挙げられ、これによって肝臓の毒素が抜かれて、疲労回復効果が期待できるんですね。

そして、成長ホルモンが分泌されると、体の代謝が良くなり、脳の疲労回復や、筋肉の修復なども期待できるので、翌朝疲れが取れず、体がだるかった人は、グースカによって眠れるようになるみたいです。

一方で、高齢者の方など、そもそも眠る体力がない方にとってはグースカでは効き目がなく、中途覚醒をしてしまうようなので、あまりオススメではないですし、寝付けない、自然な眠りへの導入を期待したいという方にはグースカよりもドリエルのような医薬品の方がオススメです。

また、一般には睡眠サポートサプリには「テアニン」が配合されていると効果的と言われていますが、このテアニンが200mg以上含まれる人気のサプリを以下の記事でまとめて比較しているので、合わせてチェックしてみてくださいね。

□参考■テアニン200mgで快眠実感!話題の睡眠サプリの比較を見て、自分に合ったものを選ぶならコチラ!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、グースカ(DHC)サプリの快眠効果と悪い評判や口コミ、また、コンビニで売ってる?といった疑問点などについても詳しくお伝えしました。

グースカ(DHC)サプリは、テアニンなどは含まれておらず、独自の成分としてラクティウムやクワンソウ、オルニチンなどが配合されており、値段も安くコンビニなどでも購入できるとのことでしたね。

そして、口コミをチェックしてみると、睡眠導入効果はないものの、疲れが取れて翌朝目覚めがスッキリする、夜中起きてしまうことがなくなるなどのコメントがあったので、睡眠の悩みの中でも疲れていてしっかり眠れないという方に向いているようでした。

そのため、寝付きをよくする、熟睡時間を長くしたいといった方には不向きなので、こういった快眠効果を期待する方の場合は、以下の記事で有効な休息成分を配合する人気のサプリを紹介しているので、チェックしてみてくださいね。

□参考■睡眠サプリは休息成分の種類とバランスが大事!正しく選んでグッスリ寝てスッキリ目覚める快眠ライフを手に入れるならコチラ!