「睡眠負債」という状態が問題になっているのですが、自分の体に合っていない枕を使っていると意外と不眠に陥りやすいものですよね。

そんな中、「エアウィーヴの枕は改善効果がある」と話題になっています。

なので、エアウィーヴの枕の種類のおすすめでS-LINEやソフト、スタンダード、オーダーメイドなどのサイズや価格、寿命などの違いの比較や選び方、また、使い方で洗濯する時の注意点などについても知りたいのではないでしょうか。

それから、エアウィーヴの枕の口コミや評判の比較も気になりますよね。

そこで今回は、エアウィーヴの枕の悪い口コミや評判まとめ、また、寿命や使い方と選び方などについても詳しくお伝えしていきます。

エアウィーヴの枕の種類やおすすめ!商品の寿命や使い方と選び方も

「エアウィーヴ」とは日本の繊維製品メーカーで、質の高い眠りを提供することをスローガンとしています。

ちなみに、最近では浅田真央さんのCMなどでも有名になり、特にマットレスと枕の売り上げを伸ばしていますよね。

こうしたマットレスや枕は、体にフィットしていないとそれが原因になって、寝つきが悪くなったり、眠りが浅く、夜中に起きてしまうといった睡眠の質の低下につながってしまいます。

そこで、エアウィーヴのように質の高い眠りに焦点を当てた枕を選ぶのは改善策としておすすめなので、特に人気の種類などをチェックしていきましょう。

エアウィーヴの枕 S-LINE

エアウィーヴの枕「S-LINE」は、仰向けでも横向きでも理想的な頭の高さをキープできるように、ピローの両サイドが中央に比べて硬く調整されています。

ちなみに、枕の表面に凸凹をつけるのではなく、硬さや柔らかさをエアフィーバーの中で連続的に変化させているので、滑らかに寝返りを打つことができます。

それと、価格は税抜きで19,800円となっています。

また、サイズは「幅66cm×長さ40cm×厚さ7~13㎝」程度です。

これによって寝返りをうっても理想の頭の位置をキープしてくれて、横で寝ても仰向けでも熟睡ができますよ。

エアウィーヴの枕 スタンダード

出典 INTERIOR BOOK HP

スタンダードは、先ほどのS-LINEよりリーズナブルな価格で提供されているシリーズで、高さの調整が可能となり、自分の一番寝やすい高さに変えることができます。

ちなみに、中身はシートコア二枚、リングコアと中身までこだわり抜いた枕で、内部にU字型にくり抜いたコアが入っているため、首に当たる部分の高さを使い分けることができます。

それによって、お使いの寝具の硬さや体格に対応できる構造になっているので、頭をしっかり固定したい方におすすめですね。

ちなみに、価格は税抜きで13,800円です。

エアウィーヴの枕 ソフト

出典 Amazon HP

この「ソフト」は、通常より柔らかい枕なので硬めの枕が苦手な方におすすめで、さらに低めが好みの方にも良いでしょう。

ちなみに、内部に丸くくり抜かれたコアが入っているので、柔らかくても頭が固定され、安心感があり、お使いの寝具の硬さや体格に対応できる構造になっています。

こちらの価格は税込14,904円です。

このように、エアウィーヴの枕は、基本は「S-LINE」、「スタンダード」、「ソフト」の3種類なので、選び方としては次の通りとなりますね。

・S-LINE

寝返りも打ちやすく、仰向けでも横向きでも好きな姿で寝やすい枕が良い方に

・スタンダード

好きな高さに調整できて、硬めの枕が好みの方に

・ソフト

柔らかめが好きだけど頭はしっかり固定して欲しい方に

あとは予算によって選ぶと良いでしょう。

また、マットレスもオーダーメイド商品を展開しているので、枕でも是非オーダーメイドで展開して欲しいですよね!

また、お値段はそこそこするので、どうしようかなと迷ってしまいますよね。

ちなみに、通常の枕の寿命は3年~5年ですが、エアウィーヴは10年と耐久性が高く、値段相応の効果をもたらしてくれますよ。

ただ、使用方法に気をつける必要があり、そのポイントとしては、

・天日干しではなく陰干しをする

・幾つかの枕をローテーションして使う

・洗うときにはぬるま湯以下の温度で洗う

といったことがあるので注意してくださいね。

なので、せっかくのエアウィーヴの枕を長く使えるように、大切に使ってあげてくださいね。

エアウィーヴの枕の代表的な口コミと特徴まとめ!

それでは、エアウィーヴの枕を実際に使っている方の代表的な口コミで良いものと悪いものをそれぞれチェックしていくとともに、口コミの特徴や注意点を種類別にチェックしていきましょう。

エアウィーヴ枕 S-LINE

1、良い口コミは?

・口コミ1

毎日長時間長期間使うことを思えば大した値段ではない!!と思いこみました。

ベーシックな枕より高さがあり寝やすいと思います。

一歳児も幼児もなぜかエアウィーヴを好みます。

寝やすさが違うのでしょうか。

・口コミ2

四季布団和匠と一緒に購入しました。

夏はエアコン苦手なのでアイスノンを当てて寝ているので、今枕は使用していません。

肩こりがひどいのでお布団と一緒に使う事で落ち着くのを期待しています。

・口コミ3

満足しております。

使ったと同時に深い眠りに誘われてぐっすり眠れる様になりました。

2、悪い口コミは?

・口コミ1

日中より、朝起きた時の方が、首肩、肩甲骨付近の凝りがひどくなってます。

横向きだと合いますが、仰向けは最悪です。

素材的に高さ調節も無意味です。

仰向けになると、ただあごを引いた状態になるので、くびにシワができないか不安になるし、何より首の凝りが尋常じゃない。

今時こんな枕考えられない。

他の方も言ってましたが、寝返りも打ちづらいです。

・口コミ2

他のエアヴィーヴと同じ、ヘタレるのが早い。

私はお勧めは出来ない(-_-;)

やっぱり枕はジェルテクノ。

・口コミ3

お値段が高いわりにはまぁまぁの商品です。

出典 楽天HP

エアウィーヴ枕 スタンダード

1、良い口コミは?

・口コミ1

5年以上使用したので買い換えました。

同じ物なのに弾力性があり驚きました。

やはり前のは想像以上にへたっていたようです。

・口コミ2

芯材で高さの調節が出来るという事で、自分にちょうど良い高さを見つけるまで試行錯誤しましたが、ドーナツ状になっている芯材のみを入れて寝たところ、仰向け寝でも横向きでもしっかり頭を支えてくれて肩もこらなくなりました。

硬めの枕が好きな方向きだと思います。

ただ、枕カバーを装着しないと、眠っている間に布団の上で枕が滑ります。

・口コミ3

長年使っていた枕が痛んだので。

昨年同じ商品を私用に買って、とても良かったのでリピートでしたが、主人もとても気に入ったようです。

ぐっすり眠れる、と言っています。

気のせいかもですが、いびきが少し減った気がします。

頭を乗せる部分が少しへこんでいるので、いい感じに頭部をサポートしてくれるように思います。

2、悪い口コミは?

・口コミ1

中の芯がすぐヘタるので、代わりにバスマットを折ってそれを2枚入れて高さ調整して使っています。

・口コミ2

値段が高いと思います。

眠りに関しては効果的なのかどうかわかりません。

私には少し低いので結局 下にバスタオルを敷いて調整して使っています。

・口コミ3

なかなかの硬さでいい感じと思いましたが、決定的に低い。

高さ調節用のクッションが入ってますが、全然役に立たず。

三か月ほどは我慢して試行錯誤しましたが、諦めて外しました。

出典 楽天HP

エアウィーヴの枕 ソフト

1、良い口コミは?

・口コミ1

低い枕が好みです。

今までいろんな枕を試してみましたが、羽毛枕は柔らかいだけで沈みっぱなし、ビーズの枕はツブツブ感が硬くて安眠できず。

この枕は適度に硬さもあり、でも沈みすぎず、自分にはとても合っていました。

中身を一枚抜いて使用しています。

カバーがごわごわしているのだけが残念ですが、それを差し引いても星5つです。

・口コミ2

高さ、硬さもちょうどよくてぐっすり眠ることができます。

他の枕と迷っていたのですが、購入して本当によかったです!!

・口コミ3

朝起きると首が痛かったり頭痛気味だったりで枕探しには苦労してきました。

今までに何種類かの枕を購入していますが、大抵1日か2日で合わないと感じいつもの慣れた枕に戻す始末でした。

だから今回も合わないかも?という気持ちはありましたが試してみたいと購入。

私は中のシートを抜いて寝てみました。

頭を置いた瞬間しっくりきました。

これはいいかもと寝た次の日、朝起きた時に首に違和感もなく楽でした。

2、悪い口コミは?

・口コミ1

低反発のテンピュールは冬場硬くなるので合わず、寝心地という点では高反発のマニフレックスが柔らかくて最高なのですが夏場には蒸れる。

そこでこちらを大枚叩いて購入しました!

前述した2商品の比較対象にすら並ばず。

ただのプラスチックの固まり?

硬くて首が痛くなるだけでした。残念!

・口コミ2

ただの固いプラスチックの塊に寝てるようです。

当然苦しくて寝られません。

クソ高いのにテンピュールの足元にも及ばない。

・口コミ3

ソフトを購入しているのに、硬い。

1つ目は500mlのペットボトルで少し沈みますが、今回届いたものは2Lのペットボトルを乗せてもほぼ変わりません。

同じ商品にこれだけ差が有るとは思いませんでした。

出典 楽天HP

エアウィーヴの枕の口コミの特徴とそこからわかる注意点

どれも賛否両論あって、「S-LINEは深く眠れるようになった」などの嬉しい声もあったのですが、

「人によってはこんなのでは寝られない」

「スタンダードは硬めで低いのが好きな方にはおすすめだけど、高さが欲しいひとは調整しないとどうにもならない」

という声もありました。

また、ソフトは

「ソフトなのに硬く感じる」

「ビーズのツブツブ感が気に入らない」

という悪評もあって、そういうタイプが好きな方にだけ好評でした。

このように、エアウィーヴの枕といえども、好みによっては合わないことも多いので、購入を検討している方はショールームで実際に試してみた方が安全ですね。

また、全体的にお手入れ次第では早くへたってしまうことも多く、マメにケアしてあげないとうまくいかないこともあるのが難点のようですね。

さらに、もし良い枕を選べたとしても、必ずしも睡眠負債を解消できるとは限りません。

そこで、良い睡眠サポートサプリを併用するとさらに相乗果が得られるので、次の記事も合わせてチェックして、睡眠の質を改善する自分なりの方法を手に入れてくださいね。

(関連記事 睡眠の質を改善する方法の種類とメリットデメリット比較と選び方)

(関連記事 睡眠サプリ(市販)のコスパ重視ランキング!効果と口コミで比較

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、エアウィーヴの枕の悪い口コミや評判まとめ、また、寿命や使い方と選び方などについても詳しくお伝えしました。

エアウィーヴの枕には「S-LINE」、「スタンダード」、「ソフト」の3つのラインがあるので、それぞれのサイズや特徴、価格などを比較し、選び方のポイントもお伝えした上で、お手入れの特徴などもお伝えしましたね。

また、口コミをチェックしてみると、全体的には評判が良く、「人によっては深く眠れるようになった」、「寝つきが良くなった」などの嬉しい声もあったのですが、メンテナンス次第では「早くへたってしまった」、「値段が高すぎる」、「全然眠れない」といった悪評もありました。

なので、たとえ良い枕を選んだとしても、睡眠の悩みは十分に改善しない可能性があります。

そこで、安全性も効果も高い睡眠サポートサプリも上手に取り入れて、睡眠の質をしっかり改善するようにしてくださいね!

スポンサーリンク