スリーペイドは一時的な不眠による症状を改善する催眠作用のある医薬品です。

なので、スリーペイドの効果や効果時間、効き目、副作用と飲み方、また、ドリエルとの違いなどについても知りたいのではないでしょうか。

それから、スリーペイドを実際に飲んだ方の口コミも気になりますよね。

そこで今回は、スリーペイドの効果と副作用や悪い口コミ、また、ドリエルとの違いなどについても詳しくお伝えしていきます。

スリーペイドの効果と副作用!ドリエルとの違いも

出典 Amazon HP

スリーペイドは中枢作用の強い抗ヒスタミン剤であるジフェンヒドラミン塩酸塩を配合し、催眠作用を発揮させるのが特徴の医薬品で、ドラッグストアでも購入できます。

これによって、一時的な不眠の症状である寝つきが悪い、眠りが浅いといった症状を改善する効果があります。

そして、1日1錠を就寝前に服用すると、1時間程度で効き目が現れ、5、6時間程度の間効果が持続するとされています。

それから決められた容量を守っていれば副作用は現れにくいのですが、守ったとしても眠気が必要以上に続いたり、倦怠感が現れたりといったような懸念点がありますね。

ちなみに、同じ成分を配合している医薬品でドリエルがありますが、ドリエルとスリーペイドの間には大きな差はなく、単にドリエルは知名度が高いというだけです。

そのわりに、スリーペイドのほうが価格は安いので、安い価格で同じ効果を期待するのであればスリーペイドを購入したほうが良いでしょう。

スリーペイドの代表的な口コミと特徴まとめ

それでは、スリーペイドを使った方の代表的な口コミで良いものと悪いものをそれぞれチェックしていくとともに、口コミの特徴や注意点もお伝えしますね。

1、良い口コミは?

・口コミ1

「スリーペイド」とかいう薬品を投入したので眠い。

曜日によって仕事の時間帯がまちまちであるせいか、最近睡眠の質の低下が気になる。

・口コミ2

寝れない時のためにデパス処方されていたが効果切れた時が結構きついので結局市販のスリーペイド飲んでる。

睡眠は必要だね。

2、悪い口コミは?

・口コミ1

パンセダン4錠飲んで、効かなそうだったから、スリーペイド一錠1飲んだんだけど、眠れないなぁ。

出典 twitter

スリーペイドの口コミの特徴とそこからわかる注意点

スリーペイドの口コミは良いもの、悪いものともにあまり多くはないのですが、やはり用量を守ったとしても現れやすい副作用が心配で、得られる効果よりリスクが高そうですよね。

そんな中、精神的な悩みやリラックス効果が不足していることで眠れていない方にはL-テアニンが200mg配合されているサプリがオススメで、それ以外にもグリシンやGABA、トリプトファンなどがバランスよく配合されていると、それぞれの成分が効果を発揮します。

なので、睡眠の質を上げたい、ぐっすり眠って元気を取り戻したいという方は、成分や配合量のバランスが取れていて、かつコスパがいいサプリのランキングを次の記事で紹介しているので、合わせてチェックしてみてくださいね。

(関連記事:睡眠サプリ(市販)のコスパ重視ランキング!効果と口コミで比較

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、スリーペイドの効果と副作用や悪い口コミ、また、ドリエルとの違いなどについても詳しくお伝えしました。

スリーペイドはジフェンヒドラミン塩酸塩を主成分とする睡眠改善薬で、市販で購入でき、ドリエルなどと同じ成分ですが、より価格が安いのでしたね。

しかし、日中の眠気や気分の不安定さなど副作用が心配されるのでした。

また、口コミをチェックしてみると、効果はあるのですが、用量を守ったとしても現れやすい副作用などのリスクが心配なのでしたね。

なので、お伝えした睡眠の質の改善効果がある人気の睡眠サプリランキングもチェックして、安全性が高く、効果があるサプリを見つけてくださいね!

スポンサーリンク